スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ダイエットはなぜリバウンドするのか?
ダイエットを経験したことのある人は結構たくさんいらっしゃいます。

しかし、成功したことのある人は意外と少ないのです。

なぜリバウンドするのでしょうか?

痩せたいからと食事を一時的に減らすと、確かに体重は、落ちていきます。

でも、それは必要な筋肉も落ちているのです。

痩せたから元の食事量に戻すと、筋肉が落ちた分エネルギーを燃やすところが

減っているので食事を増やした分、脂肪がついてしまうのです。


健康的なダイエットは、筋肉は落とさず余分な脂肪を落とすことです。

一度に楽に痩せるのは難しいのです。

少しずつ、筋肉量を保ちながらのダイエットをこころがけましょう。

つまり食事のコントロールと適度な運動が必要です。

 
[2009/09/16 16:21] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
夏野菜と高野豆腐のカレー

皆さん、夏バテしていませんか?

食事はいかがでしょうか?

暑いからといって簡単な食事で済ませていませんか?

こんな時こそ食べて暑さをふっ飛ばしましょう

さて、今回ご紹介するのは夏野菜と高野豆腐のカレーです。
こうや豆腐のカレー


高野豆腐をカレーにと思われる方もいらっしゃいますが
結構合うのですよ

材料は、たくさん出回っている野菜をたっぷり使いましょう。
たまねぎ、にんじん、じゃがいもの他になす、かぼちゃ、ゴーヤ、トマトトッピングにおくらはいかがでしょう?

鶏ミンチと高野豆腐をいつもの肉のかわりに使ってみましょう。

一度お試しあれ
[2009/08/21 11:06] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
女性とアルコール
30代後半から40代の女性のアルコール性肝障害が増えてきています。

女性の社会進出が増加しているのに伴って飲酒の機会が増えているからでしょうか。

男性に比べると女性のほうがアルコールの代謝が弱いとされています。
(女性は男性の2/3の飲酒量と同じとも言われています。)

アルコールは適量なら   ストレスが軽減される。
                 善玉コレステロールが増える。

というメリットがありますが、飲みすぎには気をつけたいですね。

女性のアルコール依存症も近年増加の一途をたどっています。
男性よりも常習飲酒を始めてから短期間で発症します。

飲酒も週休2日にしたいものです。
[2009/07/20 20:22] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
改正薬事法の施行
本日6月1日に改正薬事法が施行されました。

おもな内容は以下の通りです。

①従来一般医薬品(大衆薬)を購入する際、薬剤師がいないと買えませんでしたが、「登録販売者」という資格を持つ人による販売が可能となりました。このことにより、ドラッグストアに加えてスーパー、コンビニ、さらには家電量販店等による販売が広がってくることになりそうです。また、24時間営業の店舗も登場し、いつでも一般医薬品を買うことが可能になってきました。

②一般医薬品をリスクの程度により 第一類医薬品     (リスク高)
                       第二類医薬品     (リスク中)
                       第三類医薬品     (リスク低)

に分類、表示されました。(登録販売者は第二類・第三類医薬品の取り扱いが可能)

③店舗にどういう専門家がいて、どのような医薬品を取り扱っているか等の情報を店頭で掲示するようになりました。

④インターネットによる医薬品販売が不可能となりました。(例外あり)

詳しくは、http://http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/ippanyou/pdf/gaiyou.pdf

高齢者増加、医療費増加により医療費が圧迫されてきています。自分自身のヘルスケアを…とのことで販売制度がかわったといえるでしょう。
今後、一般医薬品の購入の幅が広がってくると思われます。薬剤師・登録販売者による情報をしっかりキャッチして正しい服用をしましょう。
[2009/06/01 23:28] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
カロリーゼロ  糖質ゼロ
気温が上がってくると飲み物を口にする量が増えてきますね。
最近、健康志向を受けて、飲料メーカーはカロリーゼロ、糖質ゼロという商品を新発売しました。保健指導の際に「カロリーゼロって書いてあるからいくら飲んでもいいんですよね~」とよく聞かれますが、実は全くの「ゼロ」ではないことをご存知でしょうか?

       ノンカロリー・カロリーゼロ    エネルギー5kcal未満
       ノンシュガー・糖質ゼロ      糖質 0.5g未満
          いずれも食品100g(ml)あたりの含有量

ということは、カロリーゼロ表示のペットボトル500mlを飲むと25kcal未満のエネルギーが含まれている可能性があるということに気がつきます。でも従来のものとほとんど味は変わりませんね。それは、甘味料を使用しているためです。この甘味料はとりすぎると人によってはお腹がゆるむことがあるようです。

カロリーゼロだからいくら飲んでもいい~とは考えず、適量を楽しみましょう。


[2009/05/27 21:00] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。