スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
一口で30回  よくかんで脱メタボ!
皆さんは食事の際、何回かんで食べているか数えたことがありますか?
最近の食べ物はしっかりかまなくても食べられるものが多いように思われます。

なぜ、よくかむといいのか。
  ①唾液が増えて、消化がよくなる。
  ②味覚が繊細になり脂っこいものはあまり食べられなくなり食事量の調節が自然にできるようになる。  (②は、徳州会新都心クリニック渡辺信幸院長より)
  ③脳にある満腹中枢が適度なところで反応して食べすぎを防ぐ。
(満腹中枢は、血糖値などを受けて食べるのをやめるように指令を出すところ。反応するには十数分から三十分くらいかかる。早食いすると満腹中枢が反応してブレーキがかかる前にどんどん食べてしまう。)

最近の人たちは、唾液の分泌量が減ってきているということも言われています。

一口で30回かむことは難しいかもしれませんが、肥満改善のためにも少しずつかむ回数を増やしてみましょう。かむ回数を増やす習慣が身に付いたら体重を測ってみましょう。よくかむ習慣をつけることで体重の減少が報告されています。




スポンサーサイト
[2009/06/11 11:19] | メタボリックシンドローム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<晩酌のあては? | ホーム | 改正薬事法の施行>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://metabo357.blog114.fc2.com/tb.php/40-f8697251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。