スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
内蔵脂肪とメタボリックシンドローム(1)
私たちの体には、皮下脂肪内臓脂肪があります。どちらもエネルギーの貯蔵庫の働きをしています。内臓脂肪は、腹部の内臓を囲んでいる脂肪です。内臓脂肪が増えすぎると、この脂肪細胞から血糖や血圧を上昇させるホルモンが分泌されることがわかりました。これが、メタボリックシンドロームの状態です。そのまま放置すると、動脈硬化をおこしてしまいます。
スポンサーサイト
[2009/02/04 07:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<内臓脂肪とメタボリックシンドローム(2) | ホーム | 特定健診を受診されましたか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://metabo357.blog114.fc2.com/tb.php/4-f2726519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。