スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
 「笑い」と血糖値
最近、若い人の間でも寄席がブームになっていますね。噺に引き込まれていき思いっきり笑う…これはストレス解消になるとの声をよく耳にします。

「笑い」には、運動効果があるということがわかったそうです。具体的には、笑った後には血糖値が下がるため、糖尿病の予防や治療の補助手段になるとのことです。面白いことに、笑う前の血糖値が高いほど笑った後の下がり方が大きいそうです。とはいえ、それほど高くなかった人は正常範囲にとどまって決して低血糖にはならないそうです。運動は苦手で…という人、笑ってみましょう。気分もスカっとしますよ。「笑い」を研究されている中央群馬脳神経外科病院理事長の中島英雄先生は、「1日10分間は大笑いをしてください。出来れば1時間程度笑うのがよろしいです。」とアドバイスされています。また、「糖尿病で現在薬をのんでいる方、笑ってください。笑い効果でいずれは薬がいらなくなるなるかもしれませんよ。」とおっしゃっています。
                                                     09.4.16 神戸新聞より
スポンサーサイト
[2009/05/06 10:12] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「笑い」と中性脂肪 | ホーム | 夜遅い人の食事はどうすればいいの?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://metabo357.blog114.fc2.com/tb.php/31-760eb5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。