スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
特定保健指導での管理栄養士の役割
従来、健診結果でで「要指導」と言われても保健指導に参加できる人は限られていて一般的な情報や、病態別の指導であることが多く見受けられました。
 この度の健診制度は、保健指導を必要とする人を的確に抽出するための健診と定義づけられ、必要な対象者に生活習慣病に移行させないことを目的とするための保健指導が実施されます。
 保健指導実施者は、医師、保健師、管理栄養士等を位置づけています。
保健指導者は、①健診・保健指導事業の企画、立案、評価、②対象者における健診、保健指導の役割を担います。

次回は、今、必要とされる保健指導についてい伝えします。
スポンサーサイト
[2009/04/07 11:24] | 特定保健指導 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今、必要とされる保健指導とは?(1) | ホーム | 特定健診・特定保健指導>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://metabo357.blog114.fc2.com/tb.php/26-c96e0acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。