スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
半年間の支援③
初回面談は30分位が理想ですが、なかなか時間内に終えるのは

難しいことがあります。

そのため、前回述べた事前準備が重要になってきます。

初回面談では、お互い初めての出会いですので

さわやかなご挨拶から…

対象者の方は、

何を言われるのかな…

など、少し不安な気持ちの方もいらっしゃいますので

いきなり検査データなどの話はせずに

世間話を軽くしてみましょう。

そのためにも、新聞やニュースのチェックは日ごろから

行っておきましょう。
スポンサーサイト
[2010/05/19 06:00] | 特定保健指導 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
世界高血圧デー
今日、5月17日は世界高血圧デーです。

高血圧予防と啓発を目的に2005年に世界高血圧連盟により

制定されました。

日本における高血圧人口は、約3500万人だと言われています。

これは、国民の3人に1人の割合ですね。

自覚症状がない人も多く、高血圧を放置しておくと

脳卒中、心疾患などのリスクが高くなります。

生活習慣の改善で血圧を下げることも可能です。

食事…塩分を減らす。カリウムのある食品を積極的に摂取(腎疾患のある人は要注意)。
    肥満のある人は、適正体重に近づけるようにエネルギーコントロールを。

運動…ウォーキングなどの有酸素運動を1日30分程度行う。
    (血圧が150mmHgを超えているなら医師に要相談)
[2010/05/17 22:38] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
《情報》α-リポ酸
「半年間の支援」の記事を続けてますが、ここでトピックスを…


α-リポ酸を摂取することで自発性低血糖症を発症

という記事がありました。

α-リポ酸を含む健康食品は  ダイエット効果がある  
               老化防止によい
               体脂肪を減らす
               血糖値の高い人に
               疲労回復によい

などといううたい文句で健康食品として販売されています。

耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

自発性低血糖症とはインスリン製剤を注射したことがないのに

低血糖症状が現れることのようです。

空腹感、悪心、冷や汗、手足の震え、動悸などの低血糖の症状が現れた場合は

すみやかに利用をやめ医師に相談するよう注意が呼びかけられています。



詳細はこちら

http://www.jhnfa.org/t99b.pdf
[2010/05/16 11:16] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
半年間の支援②
初回の面談までに準備が必要です。

体組成、血液データ、対象者の方の生活状況、勤務状況、食事状況等

事前に情報収集をし、アセスメントをします。

日ごろの生活状況をある程度、想像するのも必要です。

その人に必要であろう資料などもそろえておきます。

資料は、一目見てわかりやすいものがいいですね。

厚生労働省から保健指導における学習教材集が出ていますので

利用してみてもいいですね。

http://http://www.niph.go.jp/soshiki/jinzai/koroshoshiryo/kyozai/index.htm

初回面談では、対象者の方と初めてお会いするので

第一印象が大切ではないでしょうか。

私が個人的に特に気をつけていることは、身だしなみ、話し方、いやみのない笑顔です。







[2010/05/15 20:57] | 特定保健指導 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
半年間の支援 ①
積極的支援の方を半年間保健指導する機会がありました。

40代、50代そして30代の方もおられました。

皆さん働き盛りの人々。

過去にダイエット経験の方はおられましたが

ほとんどの方は気がつくとこの体型に…とのこと。

血液検査データから肝機能、脂質代謝、糖代謝の悪化がみられる方が

多く、生活習慣の乱れによるものが見受けられました。

次回から半年間の支援の様子をご紹介します。

[2010/05/13 09:57] | 特定保健指導 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。