スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
世界禁煙デー
本日、5月31日は世界保健機関(WHO)が提唱する

世界禁煙デーです。

たばこの煙には、200種類もの有害物質が含まれています。

中でも、ニコチン、タール、一酸化炭素は、三大有害物質と呼ばれています。

これらは、さまざまな疾病の原因になっていることは、よく知られていることです。

喫煙する人のみではなく、喫煙者の近くにいる人も副流煙により、影響を受けます。


最近は、病院に禁煙外来を設けているところがあり、

禁煙できるように導いてくださるそうです。


あなたと、まわりにいる大切な人のために、


ぜひ、禁煙を!





スポンサーサイト
[2011/05/31 14:16] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
体重を測定して健康 意識UP!
兵庫県加東(かとう)市では平成19年から生活習慣病予防と健康増進を目的に、市民運動「加東さんさんチャレンジ」を始めたとのこと。

 目標はズバリ「3カ月で3キロやせる」。といっても参加者に求められるのは、毎日、朝食前と夕食後に体重を量り、グラフをつけることだけ。3カ月間続けるうちに、「自分は何を食べたときに太るのか」といった傾向が見え、生活習慣を振り返り、「気付く」ことによって減量につながるという仕組みだそうです。

 年齢を問わず、だれでも手軽に始められるとあって、市民の反応は上々。年々参加者が増え、3年間で延べ約1200人が参加、今年度も670人がチャレンジ中です。   msn 産経ニュース 2011.2.1より

                          

 自治体では、市民の健康意識を向上させるために様々な取り組みがなされていますね。

 健康は、私たちの財産であり、地域の財産です。できるところから取り組んでいきましょう。


[2011/02/27 13:22] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
世界高血圧デー
今日、5月17日は世界高血圧デーです。

高血圧予防と啓発を目的に2005年に世界高血圧連盟により

制定されました。

日本における高血圧人口は、約3500万人だと言われています。

これは、国民の3人に1人の割合ですね。

自覚症状がない人も多く、高血圧を放置しておくと

脳卒中、心疾患などのリスクが高くなります。

生活習慣の改善で血圧を下げることも可能です。

食事…塩分を減らす。カリウムのある食品を積極的に摂取(腎疾患のある人は要注意)。
    肥満のある人は、適正体重に近づけるようにエネルギーコントロールを。

運動…ウォーキングなどの有酸素運動を1日30分程度行う。
    (血圧が150mmHgを超えているなら医師に要相談)
[2010/05/17 22:38] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
《情報》α-リポ酸
「半年間の支援」の記事を続けてますが、ここでトピックスを…


α-リポ酸を摂取することで自発性低血糖症を発症

という記事がありました。

α-リポ酸を含む健康食品は  ダイエット効果がある  
               老化防止によい
               体脂肪を減らす
               血糖値の高い人に
               疲労回復によい

などといううたい文句で健康食品として販売されています。

耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

自発性低血糖症とはインスリン製剤を注射したことがないのに

低血糖症状が現れることのようです。

空腹感、悪心、冷や汗、手足の震え、動悸などの低血糖の症状が現れた場合は

すみやかに利用をやめ医師に相談するよう注意が呼びかけられています。



詳細はこちら

http://www.jhnfa.org/t99b.pdf
[2010/05/16 11:16] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「カミング30」
厚生労働省の「歯科保健と食育の在り方に関する検討会」は、食事の際に一口に30回以上かむこと

を目標とする「カミング30(サンマル)」という標語を掲げて食べ方を通じた健康づくりを促進する

べきだとの報告書をまとめました。

小児期から成人期、高齢期を通して健康を維持するにはよくかんで食べることが重要だと訴えるのが

目的とのことです。

                     カミング30の利点

                      歯の発達・機能維持

                      食べ過ぎ防止

                      食欲を抑制するホルモンの分泌

                      窒息防止

                      味わい増進
                                                                       09.9.28神戸新聞より抜粋
[2009/11/01 00:24] | トピックス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。